Dog Friendly CRADLE

広尾にある犬グッズ&トリミングショップ … クレイドルの、ちょこっと情報発信ブログ♪ 犬との楽しい生活を、ご紹介しています。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避妊手術 第五日目・六日目(1月14日・17日)

先日の連日通院を乗り越え、やっと抜糸の日を迎えました♪


1月14日(水)

朝、目が覚めて早々に・・・
『kaoru!今日は、もしかしたら抜糸が出来るかもしれないよぉ~!ちょっとぽんぽん見せて♪』
と見てみると、良さそうにも見えるし、素人には微妙すぎて良くわからない(笑)

それでも『抜糸出来たらいいね~♪』と期待をしながら、今日も、出勤前の朝一番に病院へ

kaoruのお腹を見ていただくと・・・
『んー。傷口の上の方(頭寄り)は、だいぶくっついてきましたが、下の方(お尻寄り)はもう少し待った方がよいですね(*´ー`) 』

と・・・
あ゛ぁ・・・残念 _| ̄|○lll


1月17日(土)

再び・・・
『kaoru!今日は、再チャレンジよ!!抜糸が出来るはず!ちょっとぽんぽん見せて♪』
と見てみると、さすがに14日のお腹の状態とは異なり、しっかり傷口がくっついているように見える!
『今日は、イケるはず!!!』

レッツゴー!

今日も、出勤前の朝一番に病院へ行ってみると

『ま・まずいっ !Σ( ̄ロ ̄lll) 出遅れた!』
患者さんが、すでに2組・・・
『みんな…ごめーーーんお店をよろしく頼みます


さて、結果は・・・

 抜糸完了です


kaoruは、ひっくり返されるのが苦手なので、立った姿勢のまま抜糸をしていただくことに・・・。
私が保定をしているというより、私にkaoruがぴったりくっついている状態で、

パツン・パツン・・と、ワイヤーの糸?を切って外してもらい
無事完了~


やっと終わった~ \(>▽<)/
 というのが、agataの感想(笑)

たった11日間の出来事なのですが、長かったような気もしています。
通院の回数が多かったから、余計にそう思うのかもしれませんね

kaoruは、すっかり元気というか、もともとがオーバーな演技疑惑があがっています(笑)
agataには根に持って拗ね続けていたのと、agata姉にべったり甘えて労ってもらって、お客様にも頑張ったね~と言っていただき、すっかり満足した後はずっと元気でした・・・

本当に痛いのか?と思ったのは、ベッドで大人しくしていたkaoruに、agataが見ていないところでスタッフがおやつを出したら、元気に走ってきたそうです・・・
ママには、痛いふりをしておかなきゃ♪というkaoruの作戦に、agataがハマったのか… _| ̄|○lll
真相はわかりませんが、何よりも無事終わったことを嬉しく思っています。
そして、避妊手術をして良かった…と


心臓の方は、おかげさまで今のところ良い方向へむいています。
また、来月頭に一度心電図をとってもらって、薬を継続するかどうかをご判断いただくことになりました

agata: 『では、みなさま。 その時にまたご報告いたします♪ ヾ( ̄◇ ̄)ノ)) 』 (笑)
kaoru: 『え゛ーっ |||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||  聞いてないよ~っ 』
スポンサーサイト

避妊手術 第三日目・四日目(1月9日・10日)

1月9日(金)


さて、今日も朝一番に、kaoruを連れて田中動物病院さん

さすがに、タクシー好きだったkaoruも、日に日にタクシー=病院という方程式が出来上がってきたのか、車に乗った瞬間からブルブル震えるように・・・
  そんな記憶はインプットしないで欲しかった…



今日は、何をしに行ったかというと、
kaoruの様子と傷口の状態を確認
抗生物質の注射
                              です(^―^)

手術をした翌日から3日間は、病院に行って抗生物質のをしてもらいます。
これは、田中動物病院さんのスタイルで、病院によって方針は様々
他の病院だと、こんな感じですよぉ~♪と、たくさんの避妊手術を見てきていらっしゃるお客様から貴重なお話をいただけて、またひとつ勉強させてもらいました



さて、そんな事を思いながら病院について、
kaoruのお洋服を脱がして待機。

『agataさ~ん』と呼ばれて、中に入ってから先生にお腹を見せると・・・


『あれっ?内出血していますね・・・』w(°o°)w !! by先生



     え゛~~~~~~っ  |||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||



『kaoruちゃん、いじっていませんでしたか・・・?』と聞かれたものの
朝4時にお腹を確認したときは、とってもキレイでした。
となると・・・
昨夜は、agataは明け方5時に眠って、9時に起きたので、見ていないたった4時間の間に何があったのだ????


     んーーー。llllll(-_-;)llllll


     良くわからない・・・


そんな訳で、agataの初日の苦労の甲斐もなく、内出血を作ってしまったkaoru
抗生物質のに加えて、消炎剤のも・・・


『気をつけて様子を見てあげてくださいね。明日も、来て下さい。』と言われ、
先生とスケジュール調整。

先生:『朝一番にお越し頂けたら、会社に間に合いますか?』

agata:『そうですね!なんとか間に合います!』
と先生に言ったものの、正しくは、若干間に合っていない…(笑)

『みんな!ごめん!少し遅れます!!』と、店長の特権を乱用?(そんな特権はありません・笑)して、お約束♪
そして、帰宅・・・



内出血が出来た原因を追究しようと、今夜は寝ている場合ではない!
と、張り切っていたagata。

でも、帰宅して早々に・・・



 パンパンパンパン と、お腹を掻く仕草 !Σ( ̄ロ ̄lll)


 
   だめ~っ!! \(〇O〇;)/



   内出血の原因は、これか…(TωT)
   kaoru…そればっかりは、エリザベスカラーでも洋服でも防げないのだよ…

   それにしても、昨夜のagataは、4時間熟睡してしまって、気付かなかったということか…。
   いつもなら、kaoruが寝返りをしただけで起きるのになぁ…(´△`)

   残念!



1月10日(土)


朝一番に病院へ行って、先生に昨日の出来事を説明。
内出血は、若干の広がりがあるものの、2週間くらいで消えるでしょう!とのことでした。

再び抗生物質のをしてもらって
『では、来週もう一度お越しいただいて、その日の状態で抜糸が出来たらしましょう。ダメそうなら、そこから数日伸ばしましょう。』ということに・・・

イソジンと軟膏をもらって、急いでタクシーに乗って会社へ
先生!急がせてしまって、本当にすみませんでした!


そんな慌しい日々を過ごし、いそいそとイソジンと軟膏で消毒しながら、kaoruがお腹を掻くのを防いでいます。

kaoruは、お腹を舐めたりしませんたぶん、傷口を直視出来ないタイプなのかも(笑)
チラッと見て、すぐに目を瞑ります(笑)
しかし、痛みはもうないみたいのですが、身体に違和感がある(傷口が攣れるのかな?)ことを受け入れ難いようで、ご機嫌ナナメ

お店を散策することもなく、じーっとベッドで寝ています。
と思うと、突然足元に走ってきて、

『ママママ なんかお腹が変』と、抱っこをせがみます。
そして、スリングバッグで安心して眠りにつき・・・
 ワガママ娘が、さらにワガママになりそうですね

良い子のみんなは、術後、なんの変化もなく過ごす子が多いようですが、
kaoruは、いろいろありますね~(笑)

でも、agataの心境としては、迷いに迷った手術をしてすごくホッとしています
kaoruにとっては試練の数日になってしまいましたが、これから先、子宮系の病気にかかり難くなることを思うと、とりあえず、心臓も様子をみていけばよいので一安心かな

また、抜糸の経過報告は、後日改めて・・・


ブログを読んでくださっているお客様へ

これは、あくまでもKaoruの場合と田中動物病院さんでの流れです。
避妊手術は、日帰りの病院もありますし、通院のの有無や縫合に使う糸も様々。
たぶん、3日通院するパターンの方が少ないかもしれません。
そして、手術をしたその日・もしくは翌日には、とっても元気に走り回るワンコ達の方が多いように思っています。
kaoruは、演技派女優なので大人しいだけかと。
そして何よりも、何を最優先にして病院を選ばれるかは、飼い主様のお考え次第なので、かかりつけの病院でしっかりお話を伺ってくださいね♪


みなさまには、kaoruの手術を気にかけて頂き、温かなお言葉をたくさん頂戴し、心より感謝申し上げます。
親子共々、今後とも宜しくお願い致します

避妊手術 第二日目(1月8日)

昨日の続きで、今日もとってもリアルな画像がありますので、苦手な方はスルーしてください。

1月8日(木)

眠れない朝を迎えて、即効病院に迎えに行ったagata。。。
いつもの様にkaoruも大喜びだろうなぁ~と、ウキウキして待っていると
kaoruが看護婦さんの腕の中にすっぽり納まって、幸せそぅにやってきました

『kaoru~ご苦労さまだったね~』と声をかけると

チラッ・・・と私を見て
『ママ…置いていったでしょ』と、拗ねているのです

え゛~ぇ??? そ…そんなリアクション!Σ( ̄ロ ̄lll)


イメージしていたお迎えとはかけ離れ、しっぽなんて、1度も振ってくれませんでした
  (切なっ・・・)


さっそく、お家に帰ってさすがにkaoruも嬉しかったのか、ちょぴりしっぽを振りながら自分のベッドへダッシュ
その時、お腹に違和感を感じたのか、自分の身体が何かおかしい!!と、若干のパニック
お腹を壊して痛い時と同じように、隅の方でブルブル震えています・・・。

 注) 術後の様子は、みなさん違うものなので、kaoruの場合と思って読んでくださいね!

 そうだよね…お腹を切ったのだもん…痛いよね… (;´д` )


 じゃぁ、ご飯なんて食べられないかなぁ・・・とあげてみると・・・


 『そうそう!お腹空いてたのよ~!!』\(@▽@)/ と、必死に食べました

 なぁ~んだ♪よかったよかった♪ (*´ー`)


縫合は、とても丁寧に何度もしてくださいました。(腹壁・皮膚の表裏だったかな?←違ったらすみません
皮膚の表だけ縫って閉じてしまうパターンもあるのですが、そうすると傷が開きやすいとか。

kaoruのお腹はこんな感じ
090108_1137~01
 リアル画像を見られる方は、画像をクリックしてください


今回の切開幅についてですが、kaoruは以前、子宮から水みたいなものが出た経緯があったので、先生がそれを考慮して子宮に異常がないか見てくださったそうです。その為、少し大きめに切開したとのお話でした。
子宮自体は、少し大きくなってはいたものの問題がないので、残しましたよとのことです。
しっかり見てくださっていたのですね・・・これで安心です。


そして皮膚表面は、ワイヤー(あってるのかな?針金みたいなもの)で閉じてあります。
アレルギー反応が出にくいものを全て使用して縫ってくださっているので、身体にとっても優しいそうです。
至れり尽くせりですね

ただ、このワイヤーみたいなものが、周りにひっかかるのは少々ネックかも(笑)
kaoruは、私が一日見張っていられるのでエリザベスカラーではなく、お腹も覆える洋服を着せているのですが、その洋服も少しひっかかります
まっ、身体のことを思えば、少しの我慢でアレルギーもなくキレイにくっつく方がベストですものね


おトイレですが、いつもちょこちょこおしっこをするkaoruが、まったくせず。。。
んーーー。どうしようと悩んでいたら、夕方にドバーッと大量に一括払い(笑)
うんちは、けっきょくしませんでした。

そして今日は、伏せの姿勢が辛いのか、お座りの状態でウトウトしては起き…を繰り返し。
抱っこをすると多少楽なようで、そのまま朝5時までkaoruを抱っこして寝かせて、agataもひとねむり・・・。
 肌が荒れるわぁ・・・

               1月9日のお話は、また明日

避妊手術 第一日目(1月7日)

本日より、agata&kaoruコンビ復活です!
みなさまの温かい言葉に励まされ、無事乗り切って参りました♪

 このブログ・・・お店の事を書きたくて始めたのに、今やすっかり私物化していますよね(笑)

お陰さまで、kaoruの傷口も状態がよく、とっても順調です♪

090108_2216~02
 ほっとしている顔…(^^)

さて、手術までの様子と経過報告なのですが、
とってもリアルな画像がありますので、苦手な方はスルーしてください。
それでは・・・
よーーーい!スタート!

1月7日(水)

今日は、朝から水も抜きで10時頃動物病院入りしました
kaoruは、先日の心臓のこともあり、とりあえず心電図をもう一度。
お薬を1ヶ月のみ続けた結果は、良い方向に回復していました

という訳で、手術は大丈夫そうですね♪と先生。
では、お預かりますねと言われ、
kaoruが不安になるといけないので、あっさり『バイバーイ』としたけれど…
内心は…『kaoru~頑張るんだよぉ(T△T)』 と、しょんぼりしながら一旦帰宅…(笑)


今回は、特別に手術に立ち会うことをご了承くださり(本当はお断りしてるそうです。agataは同業者なので、今後の勉強の為に特別に見せていただけました)、14時に再び病院へ

手術室のドアに窓ガラスがついているので、そこから覗かせて頂いたのですが、とっても良く見えました。
kaoruの貴重なお腹の毛も、きれいにカットされてツルツル

手術の細かな手順等はわかりませんが、手術の流れだけはなんとな~~くつかめました。
  もっと勉強しなくては・・・
お腹を切開してから卵巣を摘出し、縫合するまでおよそ30分

 kaoruの卵巣を、先生が台にポイッと置いた瞬間に、遠巻きながら『ちっちゃい!』と(笑)

実際見せていただくと、1.2cm程度 画像はコチラ
      090107_1606~02
 リアル画像を見られる方は、画像をクリックしてください


今回、kaoruの状態をみて時間があったら、乳歯も取っていただくことになっていたので、卵巣摘出のあとは、抜歯歯
歯が小さくて、掴みにくかっただろうなぁと思います。

そして、奥歯についた歯石を取ろうとしてくださっていたので、
『わぁ~良かったぁ!』と感動していると・・・

内側にもついている歯石があるので、時間がかからないから超音波で除去しておきますねと。

『お~、そこまでやっていただけるとは!!
以前から、kaoruの奥の歯歯についた歯石を取ろうと頑張ったのですが、なぜか取れずにいました。
先生のお話ですと、とっても硬かったそうです。
そんなこともあるんだぁと、またひとつ勉強

そして、もうそろそろ麻酔から目を醒ましますよぉと、優しく説明してくださる先生方。
麻酔がかかっている姿は、ベロをだら~んとだして、喉にパイプが通っているので、かなり切ない姿です。
イメージして来たとはいえ、『ごめんよぉ・・・』という気分になってしまいます

麻酔から目を醒ます時、徐々に心拍数が上がってきて、喉に通っているチューブに違和感を感じて、おぇっおぇっとし始めたらあと少し!

『kaoru~もう少しだからね~もう起きて大丈夫だよぉ
『ホントよく頑張ったねえらい!えらい!』
…と、何と声をかけていたのか、今は良く覚えていません(笑)が、そんなことを言っていた気がします

すぐに立とうとしている姿は、牛や馬の出産を思い出しました。
動物ってすごい!!


ICUのお部屋に入ってすぐ、もうろうとしているkaoruは
ブルブル震えながら一生懸命ウロチョロします。。。

『おぉっ!あぶないよkaoru!(〇o〇;) 』と、心配している私の思いを先生は察して、
『大丈夫ですよぉ麻酔から醒めるときは、みんな震えるのと、エリザベスカラーが頭を守ってくれますから』と。
『あ…ありがとうございます

思わず、『人間も震えるのですか?』と質問すると
『そうですよ』と… へーっ!!(゜▽゜;)


『ご飯は、いつから大丈夫ですか?』と尋ねると
『今晩から食べられるので、あげてみますね』と。

kaoruは、なんでも食べるようなタイプではないので、あらぁ…それならドットわんを持ってくればよかったなぁ…と思いましたが、そう思っているのは私だけで、以外と食べるかもしれないし!と思い直し、お任せすることに。

そして、そんなもうろうとするkaoruに
『明日お迎えに来るからねいい子に待っててね』と手をふり・・・

 帰宅 



そこからが大変(←agataだけですが)

シーンとなった我が家に、ひとりでポツーーンと座っているのが淋しく・・・
kaoruのいびきが聞こえない部屋は、本当に静か・・・
ベッドに入っても全く眠れず…
そのまま朝を迎えてしまいました…ダメダメ飼い主ですね

             1月8日のお話は、また明日



追伸 2009.1.10

田中動物病院の院長先生が、このブログを読んでくださいました。
恐縮です・・・

そして、意味合いが違うところが多々あったよぉと、貴重なご指摘をいただきました。
ますます恐縮です。
先生の名誉がかかっておりますので、訂正しなければ!
と、いくつか訂正させていただきました。

ほんとうは、もっと訂正箇所があると思いますので、
獣医さんのお話は、みなさまご自身でもきちんと伺ってくださいね♪

手術のご報告♪

ご心配くださった皆様…
温かなお言葉を、たくさんたくさんありがとうございました!

お陰様で、無事手術を終えることが出来、麻酔から醒め、kaoruは今ICUに入っております(^∀^)ノ

あんな小さな身体で、一生懸命頑張っている姿を見ると、胸が痛くなりました…
麻酔にかかっている姿なんて、居たたまれない思いですよぉ(ToT)

かといって、人前で涙を見せるのは嫌だし、しかも頑張ったのはkaoruだし(笑)、さらに先生から優しい言葉をかけられて、もぅ泣きそうでしたがガマンガマン(笑)

あんな小さな身体の避妊手術を請け負ってくださり、しかも卵巣だけの摘出手術をしてくださり…
本当に良い先生に出逢えてagata&kaoruコンビは、最高に幸せです(*^o^*)

これからも、田中先生にkaoruをお願いさせて頂こうと思います♪

皆さまにも、素敵な縁がありますように(≧ε≦)

また、土曜日には手術の様子をご報告&元気に出社しまぁす(^∀^)ノ
取り急ぎ、ご報告まで

agata&kaoru



追伸 2009.1.10

田中動物病院の院長先生が、このブログを読んでくださいました。
恐縮です・・・

そして、意味合いが違うところが多々あったよぉと、貴重なご指摘をいただきました。
ますます恐縮です。
先生の名誉がかかっておりますので、訂正しなければ!
と、いくつか訂正させていただきました。

ほんとうは、もっと訂正箇所があると思いますので、
獣医さんのお話は、みなさまご自身でもきちんと伺ってくださいね♪

田中動物病院さん

先日の避妊手術の記事を読んでくださったお客様から、動物病院さんの名前をお尋ねいただく機会が増えたので、ご案内させていただきますヾ(>▽<)ゞ

kaoruがお世話になっているのは、

『田中動物病院さん』です


クレイドルが提携している訳でもなく、agataとkaoruが一個人でお世話になっているだけなので、
何の特典もないです(笑)
もし、病院を迷っていらっしゃるようでしたら、ぜひご参考になさってみてください♪

お値段的には、高いほうだと思います! (一般庶民のagata感覚で・笑)

例えば、先日の検査内容では

 レントゲン ¥6,000
 心電図   ¥6,000
 血液検査  ¥6,000
 避妊手術  ¥45,000
 ワクチン   ¥10,000~

といった感じなので、一般的には高い方かな…と。

このお値段をどう捉えるかは、飼い主様次第なのですが、
agata&kaoruコンビは、全身麻酔がどうしても心配で避妊の手術の決心がつかなかったのと、
当社のスタッフiwataが働いていたこと・それを知らずにたまたまnorita&まうコンビも通院していたことなどが重なって、手術中の安全性を選んでこの病院に決めました!

さらに、獣医さんは、どれだけ信頼がおけるか=相性がメインと思っているagataは、
それでも訪ねるまでは、『先生のお考えを伺って相性が良かったら決めよう♪』と思っていました。

実際に伺ってみると、agata&kaoruコンビには、診察の方針と院長先生の多少のガンコさ(笑)が丁度良かったですよ~(・_・)v

動物病院ジプシーに陥っていたagataは、やっと落ち着きました♪



追伸 2009.1.10

田中動物病院の院長先生が、このブログを読んでくださいました。
恐縮です・・・

そして、意味合いが違うところが多々あったよぉと、貴重なご指摘をいただきました。
ますます恐縮です。
先生の名誉がかかっておりますので、訂正しなければ!
と、いくつか訂正させていただきました。

ほんとうは、もっと訂正箇所があると思いますので、
獣医さんのお話は、みなさまご自身でもきちんと伺ってくださいね♪

避妊手術 Part2

さて、先々週の避妊手術の決断から2週間がすぎ、術前の検査に行ってまいりました♪

検査内容は、

 レントゲン(これは、前回撮ったので今日は無し) 
 心電図
 血液検査

検査結果からいうと、

レントゲンは、前回の通り心臓肥大
心電図は、レントゲンで見ての通り欠陥ありで…心不全
血液検査は、問題なし

でした。(;´д` )

早速、いろいろと調べてみた結果・・・
ワンコの心臓では、こんな事が起きています

 参考サイト コチラ


sinhuzen_01.gif

kaoruの場合、

左心房から左心室に入ってきた血液を、グイッと全身に送り出す左心房の筋肉収縮が弱いこと。
僧帽弁の締まりがわるく、血液が逆流している可能性もあること

が、考えられるそうです。

つまり例えると、左心房に100入ってきた血液が、80しか体に送り出すことが出来ていないので、
身体は、酸素が足らないからと、もっともっとと血液を要求します。
それを繰り返しているうちに心臓が肥大し、さらに肺にも血液がのこるようになってきます。
そうすると、肺の中ではすこしでも容量を減らそうと働きかけ、血液中の水分を排出するために肺に水が溜まる(肺水腫)ようになります。
合わせて、全身に酸素を含んだ血液が行き届かない為に、体が酸素不足になったりします。


心臓の病気は、完治することはないのですが、幸いにもkaoruは早期発見が出来、
心臓疾患の症状は何も見られないので、薬を1ヶ月飲んで様子をみることになりました♪


そして・・・
肝心な避妊手術ですが、上記の検査結果により
決行です! ( ̄ー ̄)v

当日、麻酔のかかり具合や心拍の安定具合によっては、中止になるかもしれないのですが
とりあえず、手術は可能だそうです♪


今日から、agataに出来ることを考えて、食事管理や体調管理を取り組んでいきます
 (*^▽^*)ゞ



追伸 2009.1.10

田中動物病院の院長先生が、このブログを読んでくださいました。
恐縮です・・・

そして、意味合いが違うところが多々あったよぉと、貴重なご指摘をいただきました。
ますます恐縮です。
先生の名誉がかかっておりますので、訂正しなければ!
と、いくつか訂正させていただきました。

ほんとうは、もっと訂正箇所があると思いますので、
獣医さんのお話は、みなさまご自身でもきちんと伺ってくださいね♪

避妊手術の決断! Part1

昨日は、動物病院に行ってきました!

先日なのですが、夜中に、お腹が痛そうにしていたkaoruの陰部から、水(水溶性の無色透明)が出ていました…。

 (;;゜ o゜;;)ま…まさか…

 子宮水腫???

と思ったのですが、

 食欲も変わらず
 水を飲む量も変わらず
 下痢や嘔吐もなく
 元気もあったので、        次のお休みまで経過観察をすることに。

そして昨日、やっと病院に行けたので、院長先生に状況をお話したところ、
子宮蓄膿症か子宮水腫の可能性があるので、緊急性はないけれどレントゲンを撮ってみましょうか と。

私自身、kaoruの骨格や臓器を見たことが無かったので、一度は知っておきたい!と思い、撮って頂くことにしたのですが・・・

      結果は、びっくり!!(」゜ロ゜)」

気にしていた子宮は、まったく問題はなく・・・

以外なところで、心臓が大きいことが発覚 (〇o〇;) !!

それを見て、後々子宮の病気になってからの手術をするよりも、今、心臓の状態を良い方向に持っていって、早めに避妊手術をしたほうがよいかな!
と思い、唐突に決断 (*'へ'*)

『先生!年明けすぐなのですが、避妊手術をお願い出来ませんか?』

と、予約を入れて、来月はその為の検査と準備・・・。
あんなに迷っていたのに、いざ決めてしまうと、スッキリするものですね(*^m^*)

kaoruの避妊手術は、子宮を残して卵巣のみを摘出してもらう手術をしていただけるとのこと。
以前は、子宮を残すとまた子宮系の病気になるという説があったですが、今は、卵巣だけでも大丈夫という方向に変わったそうです。
(ホルモンを分泌する卵巣がなくなることで、子宮そのものは細いひも状となるそうです)

 医学は、常に進歩していることを久々に実感しました!

子宮を残すメリットは、
 必要以上の臓器を取らなくて済むこと
 子宮を全摘出すると、膀胱をつっていた子宮がなくなることで位置が変わってしまい、
    尿モレが起こることがあるのですが、それを防ぎ易くなること
   (そんな感じのニュアンスでした)
 傷口が小さくて済むこと
 出血量も少ない

とこのこでした

しかし、避妊手術は、去勢手術と違ってリスクが高いらしく、その上に卵巣だけを摘出する技術は、さらに大変なようで・・・・・。獣医さんは、あまり積極的にその手術を取り入れにくい傾向にあるとか。

と同時に、すこしでもワンコの体の為に研究してくださる方がいて、犠牲になる動物さん達がいて、こうして進歩していっているので、先生方にも動物さんたちにも感謝しなくてはなりませんね。
私が卒業した大学では、『獣魂際』という研究に協力してくれた動物達に感謝をする日がありました。
 (今もあるのかな?)
いつも、この思いは忘れてはいけないと・・・今の仕事に就いてしみじみ思います。
その新たな避妊手術の技術も、私の卒業した大学の先生が研究した技術なのですよぉ~と院長先生に言われ
 『そんなにすごい先生だったんだ・笑』…と、イケナイことを思ったり(笑)


来月の検査が無事通ったら、来年早々に手術をしてきます!
手術は、勉強の為に見せていただくことをご了承いただいたので、またご報告いたしますね♪

agataと同じく、避妊手術を迷っているパパ・ママさんに、少しでも参考になったら嬉しいです
 ヾ(>▽<)ゞ


追伸 2009.1.10

田中動物病院の院長先生が、このブログを読んでくださいました。
恐縮です・・・

そして、意味合いが違うところが多々あったよぉと、貴重なご指摘をいただきました。
ますます恐縮です。
先生の名誉がかかっておりますので、訂正しなければ!
と、いくつか訂正させていただきました。

ほんとうは、もっと訂正箇所があると思いますので、
獣医さんのお話は、みなさまご自身でもきちんと伺ってくださいね♪

プロフィール

cradle犬

Author:cradle犬
たくさんのお友達に逢えるのが、待ち遠しくてしかたないんだぁ♪

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
CRADLE SHOP


Dog Friendly CRADLE
広尾駅から徒歩3分
クレイドルの店舗についてご案内♪


ブログに出てきた商品を買える!
 webshopの営業カレンダー


トリミングについてのご案内


一時預かりもしています☆


一緒に働きませんか?☆


スタッフ紹介☆

2006年4月21日~2006年12月30日までのブログ

kaoruの出身地

クレイドルのお友達
命ある動物









犬 ニュース01 (ゼロワン)

ドッグシェルター(Dog Shelter)

動物のくすり
日常使っているお薬について、ちょこっと調べてみませんか?

動物のくすり
お薬の副作用についても情報あり!

須崎動物病院


「Dog Magazine」
「犬との暮らしをより楽しくするWEBマガジン」


ペット・イザ!

アニマルポリス
日本にアニマルポリスを誕生させよう!

いつでも里親募集中

迷子犬情報






FC2カウンター
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いくつになったの

*script by KT*

いくつになったの

*script by KT*

簡易型犬の年齢計算機
FC2ブログランキング
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。