Dog Friendly CRADLE

広尾にある犬グッズ&トリミングショップ … クレイドルの、ちょこっと情報発信ブログ♪ 犬との楽しい生活を、ご紹介しています。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいまトライアル中・・・

トリミングサービスには、いろんな種類のサービスがあり、
改めて調べてみるとものごい種類が豊富!!

私達の基本姿勢として、いつも申し上げるとおり、
ワンコに負担をかけたり、被毛に負担をかけたり・・・そんな作業は一切しません!!というのがポリシー

そんな私達が、やりたい真のサービスとはなんだろう・・・
毎日そんなことを考え調査して、
やっと見つけました

ワンコの健康を維持するために、いつものトリミング作業を行なうだけで、
みんなの悩みが改善されるかもしれない

期待を込めて、試験的に導入している機材があります
新店舗では常設する設備として検討中なのですが、もっともっと時代にあった悩みをピンポイントで改善してくれるトリミングサービスを作っていきたいですね

ご意見を参考にさせていただきたいので、いつでもagataまでたくさんのお声をお聞かせください!


スポンサーサイト

チーズについて

みなさま、ワンコにあげているチーズの成分をご覧になられたことはございますか?

チーズは、『ナチュラルチーズ』と『プロセスチーズ』に大別されるのですが・・・
そのちがいって、ご存知でしょうか?
畜産大学出身のagataは、学生時代に覚えて、テストに備えたのを思わず思い出してしまうようなネタなのですが(笑)
        

こちらをクリック→チーズ

つまり・・・

大半のワンコおやつのチーズには、『ナチュラルチーズ』と記載がありますが、
実は・・・・

それってどうなのでしょう。。。
人間の食品基準で、ワンコの食べ物を作って欲しいと切に願ってしまいます

これから新しい商品を開発していきますが、メーカーさんも工場さんもみ~んな
『安全へのこだわり!』を持って作っていられる方ばかり
ワンコの為にと思う気持ちは、必ず形になるものなので、みなさまの商品セレクトで世の中はいかようにもなります

良い商品を作りますので、ぜひ楽しみにお待ちくださいね




閉店のお知らせ 2009.11.1


ぶどうと中毒

ちょっとタイムリーなお話ではありませんが、ワンコが食べてはいけないと言われている食べ物の中で、以外と知られていないのが

 『ぶどう』さとと-ぶどう


実は・・・ブドウ(干しブドウも含む)を犬が摂取すると腎臓の機能に障害をもたらし、命に関わる事態になりかねないことが明らかになり、飼い主に注意を呼びかけているという
ブドウが犬にとって毒であるか、またブドウがどの犬に特に危険なのかなど、詳細はまだ解明されていないが、深刻な事態を引き起こすことは事実であり、注意が必要と指摘している。

 参考記事もご覧くださいませ 『ぶどう中毒』
 

気温差が激しい毎日ですので、飼い主様もワンちゃんも、健康管理には充分気をつけましょうね

犬の殺処分について

先日のブログに頂いたコメントなのですが、みなさまにも是非ご一読いだだきたく、記事にさせていただきました。





刹処分とても悲しい現実です。↓ちょっと長いですけど読んでもらえたら嬉しいです。

ペットブームの裏で大勢の犬猫が殺されています。じつは日本人は欧米などと比べて極端に幼い犬猫を好むそうです。でも幼い時に母兄弟と別れて子は問題行動を起こしやすく、また販売ルートで病気に感染しやすい、なのに日本人があまりに子犬子猫ばかりを好み「飼い始めるならより幼いほうが良い、可愛いほど良い」が当たり前になっています。
そのため販売側もより幼い子を売ろうとし可愛さばかりアピールするショーケース販売をしているペットショップがほとんどです。窮屈で衛生上もよくないところに幼すぎる犬猫を入れて販売しています。そして安易にただ可愛いというだけで購入する人が後を絶ちません。そのくせ保健所の人って動物殺しても平気なんだねとか検討はずれなことをいう人もいます(その人たちは好きでやっているのではなくつらくてしょうがないのに)。

このようなことは欧米では考えられないことです。欧米では既に育って大人になっている犬猫を引き取るとこに何ら抵抗もなく、幼いほどいいなどという考えを持っている人はまずいないそうです。ちゃんと幼い時(社会化期)の大切さをしっています。それに大人の犬猫は前の飼い主にしつけられていてかえって初心者などが飼いやすいそうです(前の飼い主がきちんとした人ならですが)
でも日本ではTVや雑誌で取り上げられるのはやはり幼くて可愛い犬猫ばかりです(視聴率、購買者が獲得できるから)。それを見た人が触発されて安易に幼い犬猫を購入・・・と負の連鎖を繰り返しています.
行政に著名を集めて提出したりするのももちろんいいですが、規制が厳しくなれば今度は保健所ではなくその辺に捨てる人が増えかねません。
やはり飼い主のモラルの問題です。メディアにはこういった裏の現状こそ広めて、へたに触発するようなことを報道するのは控えてくれないかと頼むのもいいかもしれません。もちろん法律も厳しくすべきだと思います。    長い文章載せてすみませんでした。




甘党さん!ありがとうございました!

何においてもモラルが薄れてしまったこの世の中で、やっぱり私達自身が変わらないことには、何も変わらない…。

ペット業界に勤める者として、利益ばかり追求して犬を単なる商品化をしてしまう事は、本当に恐ろしいことです。
モラルのない企業に手を貸すようなことをしてしまっては、いつまでもその企業が成り立ってしまうと思うので、私自身、『取引をしない』というスタンスを持って、それを他の業者にも求める等して取り組んでおります。
しかしながら、賛同してくださっていたはずの業者さんも、悲しくも人間の弱さ故に甘い汁を吸いたくなるものですね…。

そこからまた一歩何が出来るのか…
しっかり考えていかなければなりません。

『モラル』 これは、本当に大切なことだと思います

消費者が、しっかり学んで対応していかなければなりませんね。

貴重なコメントをありがとうございました!

NEWS JAPAN (ニュースジャパン 特集) Part2

昨日、掲載させていただきました
滝川クリステルさんの

 『命の現場』

昨日は、ブリーダーと名乗る男性の驚くような飼育環境が放映されておりましたね。
怒りが込み上げると共に、胸が苦しくて見ているのが辛くなりました…

でも、子供を生ませる機械として扱うような人間がいることは確かな現実
あのコ達は、生きているのに・・・


今日も、特集は続いています
23時30分からのニュースジャパンを、良かったらご覧ください

NEWS JAPAN (ニュースジャパン 特集)

滝川クリステルさんの特集

 『命の現場』

昨晩、ご覧になられた方はいられますか???
agataは、最後の1分くらいに気付いて見たのですが、とっても大切な内容が組み込まれていました


小さい頃からペットショップの店頭で、じーっとガラスに張り付いて犬を眺めていた私も、幼いうちは店頭販売が普通のこととして認識しており、ブリーダーさんから迎えるという知識がありませんでした…


ワンちゃん達にとって、生後2ヶ月までの過ごし方がどれだけ大切か、ワンちゃんを飼われたみなさまは、すでにご存知のことと思います。
しかしながら、それを知ったのは飼ってから・・・という方も多くいられる
悲しいことに、販売者側の利益優先で、肝心なことは話さない・・・

さらに…
夜中の2時に光るライトの下で、まだ生後1ヶ月の小さな小さなワンちゃんが、ケージの中で眠ることも出来ず、飼い主様を待ち続けている姿・・・
それを見ても、かわい~い!と言える日本人・・・

どう見ても不自然な光景ですが、それを日本の法律では、規制する事が出来ない
規制するための動物愛護法の改正を行なったものの、その中に、生後60日未満の生体販売禁止と取り込もうとしたところ、ペット業界から規制の反対にあい、それを呑んでしまった政府・・・
妥協した内容で出来上がった、中途半端な『動物愛護法』
これでは、動物達を守ることは出来ない・・・


飼い主側も、ペットショップからは購入しない
販売する側も、生後2ヶ月までは販売を自粛する

そんなモラルだけでは、到底追いつけない・・・
だからこそ、モラルのないショップには、法律で強制的に規制させる必要があると思うのですが、みなさまはいかがですか?


今日も、23時30分から 命の現場(2)子犬の工場が放送されます

いつの日か、こういった放送をしなくても良くなる日が来るように、クレイドルで出来ることはしっかり努めていきたいと思います

犬のよだれ

先日、大人気のブログ『羊の国のラブラドール』を見ていたら、とっても勉強になった記事があったので、ご紹介♪

 まずは、クロエちゃんのよだれ事件の記事から・・・コチラ


興奮状態にあるワンコは、よだれをたくさん流したりしますよね!
本気で威嚇している時も、だらだらと流れ出て『今、触ったら咬むよ~!』と、警報のようにagataには見えたりします(笑)
もちろん、そんな興奮以外にも、体調が悪い時も出たりするので、ワンコの様子をきちんと見てご判断いただくことが大切ですが、agataは初めて耳にしてとっても関心したので、つづきの内容をご覧下さいませ

その後の結果は、コチラ


生食と加熱したフードを同時に与ることで、胃腸に負担がかかることがあるのですね!
とっても勉強になりました! ヽ(´∀`)ノ

ペット保険

kaoruの鼻ちょうちんを見ながら・・・ふと
『これが風邪だったら、病院行きだったなぁ…』と思いつつ
kaoruは、見かけによらず健康体で、病院にお世話になることはほとんどなく
あまり考えたことがなかった『ペット保険』
 (たぶん、マイペースでストレスを溜めないのが健康の秘訣!?・笑)

今は、ペット保険も多種多様で、人の保険と同様にどう選んで良いかもよく分からない・・・


そこで、こんなサイトがあったので、ご参考くださいませ!

ペット保険比較サイト
ttl_hikaku.gif


新型インフルエンザ対策!

新型インフルエンザ・・・
人からワンコへ感染することはないとは言われていますが、いつの日かウィルスが変異して、ワンコに感染するかもしれないもの~っ(*`・ω・´)ゞ
 と…疑い深いagataです、こんにちは!

また、流行しているようでこわいですね…
風邪かなと思ったら、新型インフルエンザの可能性もありますし、みなさまご注意くださいね

子持ちの皆様共通で、パパ・ママが寝込んでいる場合ではない!と思うと、感染予防のためにも何か出来ることはないかしら?と考えてしまいますよね
ほんと、育児に休暇はないですもの~

agataの大学時代の親友達は、皆1児~3児までの子持ちの理想的なステキなママばかり
ママというお仕事には休暇がなく、いつも誰かの為に時間を費やし、具合が悪くても寝てなんていられず…すごいなぁと尊敬しています
agataは、kaoruという子持ちのシングルマザーですが、やっぱり寝込んでいるわけにはいかないですからね
agataが食べさせていかなくてはいけませんからっ(ヾ(≧∇≦)〃 大袈裟!)


な~んて、そんな試行錯誤していたところ、㈱FLFの大野様より、以前から何度もご紹介している『プリジア』が、なんと新型ウィルスにも大活躍しますよ~とお知らせいただき驚きました(●゚д゚●)
 さすが㈱FLFさん!!すばらしい商品を作っていらっしゃる


詳細は、コチラ 『インフルエンザウィルスに対する検証結果』

ワンコ向けに市販されているのが、『プリジア』
puzi1.jpg

人向けに市販されているのが『プリジアpro』
puzipu1.jpg


どちらも中身は全く一緒なのですが、どんなに人も使えると言われても、やっぱり人用でないと抵抗がある方も多いですし、ペットを飼っていない方は『なんでペット用?』みたいな感じですものね(笑)

消臭・除菌で、パパ・ママもワンコも元気に快適に、これからの季節を乗り切って生活していきましょう

小さいお子様のいるご家庭や医療関係者・食品メーカーのみなさまにも、このプリジアシリーズは、すご~くオススメですよぉ
もちろん!ペット業界のみなさまには、一層オススメしちゃいます!!
みんなで感染予防策を広めて、準備を万全にしましょう

全然話は違いますが・・・日清の『無人島研修』
agataも行きたい!!niceな研修だわっと思いました

ノミ ダニ フィラリアの予防

蒸し暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしですか?
体調を崩されているワンコ達が多くなってきましたので、みなさま気をつけてくださいね

さて、この季節、毎年促させていただいているのが、ノミ・ダニ・フィラリアの予防です。

昨年の記事は、コチラ

ノミ ダニ フィラリアの予防 2008年


ぜひ、今一度ご一読願います

プロフィール

cradle犬

Author:cradle犬
たくさんのお友達に逢えるのが、待ち遠しくてしかたないんだぁ♪

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
CRADLE SHOP


Dog Friendly CRADLE
広尾駅から徒歩3分
クレイドルの店舗についてご案内♪


ブログに出てきた商品を買える!
 webshopの営業カレンダー


トリミングについてのご案内


一時預かりもしています☆


一緒に働きませんか?☆


スタッフ紹介☆

2006年4月21日~2006年12月30日までのブログ

kaoruの出身地

クレイドルのお友達
命ある動物









犬 ニュース01 (ゼロワン)

ドッグシェルター(Dog Shelter)

動物のくすり
日常使っているお薬について、ちょこっと調べてみませんか?

動物のくすり
お薬の副作用についても情報あり!

須崎動物病院


「Dog Magazine」
「犬との暮らしをより楽しくするWEBマガジン」


ペット・イザ!

アニマルポリス
日本にアニマルポリスを誕生させよう!

いつでも里親募集中

迷子犬情報






FC2カウンター
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いくつになったの

*script by KT*

いくつになったの

*script by KT*

簡易型犬の年齢計算機
FC2ブログランキング
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。