FC2ブログ

Dog Friendly CRADLE

広尾にある犬グッズ&トリミングショップ … クレイドルの、ちょこっと情報発信ブログ♪ 犬との楽しい生活を、ご紹介しています。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

避妊手術の決断! Part1

昨日は、動物病院に行ってきました!

先日なのですが、夜中に、お腹が痛そうにしていたkaoruの陰部から、水(水溶性の無色透明)が出ていました…。

 (;;゜ o゜;;)ま…まさか…

 子宮水腫???

と思ったのですが、

 食欲も変わらず
 水を飲む量も変わらず
 下痢や嘔吐もなく
 元気もあったので、        次のお休みまで経過観察をすることに。

そして昨日、やっと病院に行けたので、院長先生に状況をお話したところ、
子宮蓄膿症か子宮水腫の可能性があるので、緊急性はないけれどレントゲンを撮ってみましょうか と。

私自身、kaoruの骨格や臓器を見たことが無かったので、一度は知っておきたい!と思い、撮って頂くことにしたのですが・・・

      結果は、びっくり!!(」゜ロ゜)」

気にしていた子宮は、まったく問題はなく・・・

以外なところで、心臓が大きいことが発覚 (〇o〇;) !!

それを見て、後々子宮の病気になってからの手術をするよりも、今、心臓の状態を良い方向に持っていって、早めに避妊手術をしたほうがよいかな!
と思い、唐突に決断 (*'へ'*)

『先生!年明けすぐなのですが、避妊手術をお願い出来ませんか?』

と、予約を入れて、来月はその為の検査と準備・・・。
あんなに迷っていたのに、いざ決めてしまうと、スッキリするものですね(*^m^*)

kaoruの避妊手術は、子宮を残して卵巣のみを摘出してもらう手術をしていただけるとのこと。
以前は、子宮を残すとまた子宮系の病気になるという説があったですが、今は、卵巣だけでも大丈夫という方向に変わったそうです。
(ホルモンを分泌する卵巣がなくなることで、子宮そのものは細いひも状となるそうです)

 医学は、常に進歩していることを久々に実感しました!

子宮を残すメリットは、
 必要以上の臓器を取らなくて済むこと
 子宮を全摘出すると、膀胱をつっていた子宮がなくなることで位置が変わってしまい、
    尿モレが起こることがあるのですが、それを防ぎ易くなること
   (そんな感じのニュアンスでした)
 傷口が小さくて済むこと
 出血量も少ない

とこのこでした

しかし、避妊手術は、去勢手術と違ってリスクが高いらしく、その上に卵巣だけを摘出する技術は、さらに大変なようで・・・・・。獣医さんは、あまり積極的にその手術を取り入れにくい傾向にあるとか。

と同時に、すこしでもワンコの体の為に研究してくださる方がいて、犠牲になる動物さん達がいて、こうして進歩していっているので、先生方にも動物さんたちにも感謝しなくてはなりませんね。
私が卒業した大学では、『獣魂際』という研究に協力してくれた動物達に感謝をする日がありました。
 (今もあるのかな?)
いつも、この思いは忘れてはいけないと・・・今の仕事に就いてしみじみ思います。
その新たな避妊手術の技術も、私の卒業した大学の先生が研究した技術なのですよぉ~と院長先生に言われ
 『そんなにすごい先生だったんだ・笑』…と、イケナイことを思ったり(笑)


来月の検査が無事通ったら、来年早々に手術をしてきます!
手術は、勉強の為に見せていただくことをご了承いただいたので、またご報告いたしますね♪

agataと同じく、避妊手術を迷っているパパ・ママさんに、少しでも参考になったら嬉しいです
 ヾ(>▽<)ゞ


追伸 2009.1.10

田中動物病院の院長先生が、このブログを読んでくださいました。
恐縮です・・・

そして、意味合いが違うところが多々あったよぉと、貴重なご指摘をいただきました。
ますます恐縮です。
先生の名誉がかかっておりますので、訂正しなければ!
と、いくつか訂正させていただきました。

ほんとうは、もっと訂正箇所があると思いますので、
獣医さんのお話は、みなさまご自身でもきちんと伺ってくださいね♪
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

cradle犬

Author:cradle犬
たくさんのお友達に逢えるのが、待ち遠しくてしかたないんだぁ♪

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
CRADLE SHOP


Dog Friendly CRADLE
広尾駅から徒歩3分
クレイドルの店舗についてご案内♪


ブログに出てきた商品を買える!
 webshopの営業カレンダー


トリミングについてのご案内


一時預かりもしています☆


一緒に働きませんか?☆


スタッフ紹介☆

2006年4月21日~2006年12月30日までのブログ

kaoruの出身地

クレイドルのお友達
命ある動物









犬 ニュース01 (ゼロワン)

ドッグシェルター(Dog Shelter)

動物のくすり
日常使っているお薬について、ちょこっと調べてみませんか?

動物のくすり
お薬の副作用についても情報あり!

須崎動物病院


「Dog Magazine」
「犬との暮らしをより楽しくするWEBマガジン」


ペット・イザ!

アニマルポリス
日本にアニマルポリスを誕生させよう!

いつでも里親募集中

迷子犬情報






FC2カウンター
カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いくつになったの

*script by KT*

いくつになったの

*script by KT*

簡易型犬の年齢計算機
FC2ブログランキング
ブログ内検索

RSSフィード
リンク